仲人仲介型 結婚相談所

仲人仲介型の結婚相談所。外せないおすすめ3社の特徴

2017/01/08

仲人仲介型の結婚相談所を使うメリット

結婚をそろそろ本気で考えたいと思った時、候補になるのが結婚相談所です。

その中でも、婚活に積極的に行動するのが苦手な人や、どう活動していいか分からないという人におすすめなのが仲人仲介型。

仲人仲介型は、その名の通り仲人さんが間に入ってくれて、毎月相手を紹介してくれるだけではなく、定期面談や個別紹介などパートナーとなって一緒に婚活進めてくれるため成婚率が高くなります。

仲人仲介型と比較されるのが、データマッチング型の結婚相談所。データマッチング型は、相手を紹介することが目的の結婚相談所です。「紹介するので、後はそちらで。」というスタイルですが、紹介さえして貰えれば後は自分でなんとかするという人には、データマッチング型がおすすめです。

仲人仲介型で人気の3社とその特徴を調査しました。

結婚相談所は色々ありすぎてよくわからない!という人はこの3社にまず資料請求してみることをおすすめします。最近は、結婚相談所の数が多すぎて全部検討しても結局わからないので・・・

人気の仲人仲介型の結構相談所

パートナーエージェント
ツヴァイ
楽天オーネット

なぜこの3社なのか?

パートナーエージェント、ツヴァイ、楽天オーネットの3社は、それぞれ業界NO1の項目があります。

業界NO1の項目を理解し検討することで、結婚相談所選びを複雑化しないことが重要。

全ての項目が優れている結婚相談所はないので、重視する項目を決めてとりかからないと一向に婚活が始まりません。

自分のスタイルにあった、結婚相談所はどこなのかシンプルに考えてみて下さいね。

 

①パートナーエージェント(絶対に検討したい成婚率NO1の実力)

【パートナーエージェント公式サイト】パートナーエージェント

パートナーエージェントの特徴は、何といっても成婚率NO1!

成婚数ではなくて成婚です。

成婚率27.2%!更に年々上昇しています。

27.2%という数字がどれくらいすごいのかということですが、

パートナーエージェントの成婚率の算出方法は、

「年間成婚退会会員数÷年間平均在籍会員数×100」で計算されています。

分かりやすい計算ですが、年間100人の会員の中で27人は結婚しているということです。

会員数が増加している中での成婚率アップがすごい!

成婚率27.2%すごいですねー!と関心しますが

会員数が増加している中での成婚率アップは更にびっくりです。

会員数が2012年の6,400人から2016年には12,000人となり約2倍にまで増えています。

会員数が増えると会員の質が悪くなり成婚率は下がることが予想されますが、会員数が2倍近くまで増加しているなか成婚率は7%ほど上昇しています。

主要都市で展開しているため、全国の支店数が他の結婚相談所に比べるとまだ少ないので、会員数では業界4~5位にも拘わらず成婚数は業界2位につけており成婚率の圧倒的高さが分かります。

一番おすすめの仲人仲介型の結婚相談所なのでパートナーエージェントは必須で資料請求してみて下さい。

パートナーエージェントの資料請求をする

②ツヴァイ(イオングループの安心、全国56か所でネットワーク数NO1)

【ツヴァイ公式サイト】ツヴァイ

ツヴァイはイオングループの結婚相談所として有名ですが、株式会社ツヴァイとしても上場しています。結婚相談所を運営している会社で上場しているのはツヴァイだけです。

イオングループかつ上場企業の資本を活かし、全国に56か所のネットワークで展開しています。

先ほど紹介したパートナーエージェントが、全国の主要都市でしか展開していないことに対し

全国の隅々まで展開するツヴァイのネットワークはありがたいです。

会員数も32,000人おり、これは業界2位

地方エリアに住まれている方は、検討できる有名な仲人仲介型の結婚相談所が少ないので検討してみることをおすすめします。

ツヴァイの資料請求をする→結婚仲介所 ZWEI「ツヴァイ」

③楽天オーネット(会員数&成婚数NO1)

【楽天オーネット公式サイト】楽天オーネット

楽天オーネットは楽天グループの集客力を活かし、会員数&成婚数NO1の結婚相談所です。

また、楽天オーネットの特徴の一つが紹介可能人数の多さで年間最大198人紹介してもらえるプランもあります。

楽天オーネットに理想の結婚相手がいるかをまず診断してみることをおすすめします。(1~2分くらいで終わります、資料請求も出来ます)

結婚チャンステスト(無料実施中)

 

まとめ:3社をおすすめ順に並べてみました

今回は厳選したおすすめの仲人仲介型の結婚相談所3社をご紹介しました。

その中でもおすすめ順に並べると

→①パートナーエージェント ②楽天オーネット ③ツヴァイ

【理由】

会員数:楽天オーネット(46000人)>ツヴァイ(31000人)>パートナーエージェント(12000人)

成婚数:楽天オーネット(5000人)>パートナーエージェント(3000人)>ツヴァイ(2700人)

 

会員数は楽天オーネットが46000人で多く、パートナーエージェントの約3.8倍。

また、成婚数で比べると1位は楽天オーネットの5000人であるがパートナーエージェントは3000人となっている。

会員数では、3.8倍の差があるものの、成婚数は1.6倍の差でしかない。

パートナーエージェントの成婚率はものすごいことが分かる。

ツヴァイも全国展開で利便性は悪くないものの、2~3番手につけている項目が多く悪い結婚相談所ではないのですがいまいち特徴がない印象です。

 

結婚相談所を検討する際には、一度見ておいて頂きたいおすすめの3社なので、3社とも資料請求をしてみてじっくり検討されることをおすすめします。

 

-仲人仲介型, 結婚相談所