結婚相談所

20代男性の結婚相談所利用が急増しているリアルな理由3つ

2017/02/12

結婚相談所は、30代・40代になりそろそろ本気で結婚しようと登録するイメージだったのですが、最近は20代男性の登録が急増しています。

晩婚化が進む現在、20代男性であっても早くから危機感を持ち始めていることが、理由の一つではありますが

20代男性が結婚相談所を利用する理由はまだあります。

20代の男性が結婚相談所利用することの理由は?メリットは何?を調べてみました。

 

20代男性が結婚相談所に登録する理由3つ

①恋愛の方法が分からない男性が増えている

リクルートブライダル総研が発表したデータで、異性と付き合ったことがない男性を年代別に分けてみると、20代:41.6%、30代:26.6%、40代:23.5%となっています。

20代男性の4割が女性と付き合ったことがない結果です。

生涯未婚率が上昇している中、結婚出来るのかと20代から不安になる男性が増えており結婚相談所への問わわせが増えているのです。

中には、40歳までには大丈夫だろうと考えている男性も多いですが40代男性の約4分の1が異性と付き合ったことがないと考えると早めに準備したい気持ちも頷けます。

 

 

②若さが売りになるから

※パートナーエージェント公式サイトより

大手結婚相談所パートナーエージェントの会員年齢を見てみると、20代、30代男性の割合は女性の会員割合に比べて低く

男性不足と言える状況です。

女性は、男性に比べ「高齢出産を避けたい・・」「30歳までに結婚したい・・」と思う人が多いため早い段階で結婚を意識し行動しています。

男性は、「40歳までには自然な出会いが見つかるでしょ!」「まだまだ自由を謳歌したい!」と結婚に対して甘い考えを持つ人が多く婚活に取り掛からない人も多いです。

しかし、恋愛の方法が分からない。恋愛をしたことがない。女性との接し方が分からない。と男性も結婚に対して不安を抱くようになる男性が増えているのです。

 

 

 

③20代男性を優遇する結婚相談所があるから

20代の男女を優遇する結婚相談所は多いです。

上の画像は、パートナーエージェントの28歳以下の男女の料金を優遇したサービスです。

U28バリューで入会すると

・通常料金(登録料・月会費・初期費用)141,000円

・U28バリュー料金(登録料・月会費・初期費用)62,000円

 

79,000円も費用に差がでます。

その他にも、

大手結婚相談所ツヴァイでは、初期費用145,000円が20代割で50,000円まで割引が受けられ、その差は95,000円

パートナーエージェントやツヴァイ以外にも20代を優遇している結婚相談所は多いです。

実際どこの結婚相談所の優遇がお得なの??と気になる人には

パートナーエージェントやツヴァイはもちろんその他の大手結婚相談所のパンフレットを一括して資料請求できるズバット結婚サービス比較で一度資料請求してみて下さい。

 

 20代から準備しても早くはないと思う

自然な出会いを見つけたいなら、20代はまだまだ可能性が大いにありますが自然な出会いにこだわりすぎて結果的に30代中盤に・・・

というケースも多く婚活を始めるのは早いにこしたことはありません。

また、30代中盤になると今まで結婚を意識してこなかった層も婚活に参入してきて強力なライバルになってきます。

20代で600万以上年収があれば、自分はハイスペックだし自然に結婚出来ると考えている男性なども婚期を逃し、ライバルとして結婚相談所に登録してくるのです。

 

結婚相談所はまだ早いよね?と思っている男性は、まずは、婚活パーティーに参加してみて欲しい

結婚相談所も敷居は下がってきたとはいえ、

まだ早いかな・・と思っている男性は婚活パーティーに参加してみることをおすすめします。

婚活パーティーは、5000円程度で参加出来て自分で好みの女性を実際に話して選べることがメリットです。

同時に、自分も他の男性と比べられるのがデメリットでもありますが自分の婚活市場でのスペックを知ることが出来ます。

参加してみて、まだまだモテるな!結婚なんて楽勝!と思えれば婚活パーティーでの婚活を続けてみても良いでしょう。

婚活初心者の男性には、婚活パーティーは全員と話せる、個室の婚活パーティーをおすすめしていますので、下の記事を参考にしてみて下さい。

>>東京個室で話せる婚活パーティー人気の5社

 

20代の男性は、まだまだ結婚なんて大丈夫、いずれは結婚できると楽観視せずに、今の自分の価値だけはを確認してみることをおすすめします。

 

-結婚相談所